クイズ$ミリオネア 問題集 傑作選

フジテレビ系列で2000年から2007年までレギュラー放送されていたクイズ$ミリオネアの問題の中から個人的に気に入ったものを紹介します。全5問。

問題1

童話「ピーターパン」の原作で、ピーターパンの住むこどもの国「ネバーランド」では、大人になるとどうなる?

A:星になる

B:人間界に送られる

C:殺される

D:再び子供になる

問題1の答え

C:殺される

問題1の解説

2007年7月5日放送の特番回にて俳優の谷原章介さんに出題された正解すれば1千万円の問題。原作(1911年に発売されたピーターパンのオリジナル本「ピーター・パンとウェンディ」)によると、

子供たちは大きくなるとそれは規則違反なのでピーターはできるだけ大急ぎで執念深く子供たちを殺していきました

ピーター・パンとウェンディより

とあります。谷原さんはこの問題に見事正解し1千万円を獲得しました。ちなみにこの雑学は同じくフジテレビ系列の番組「トリビアの泉」でも紹介されていました。

問題2

現在の中国の国家は、もともとどれ?

A:外国民謡

B:映画主題歌

C:童謡

D:校歌

問題2の答え

B:映画主題歌

問題2の解説

2006年1月2日放送の特番回にて競馬騎手の武豊さんに出題された正解すれば1千万円の問題。現在の中国国家である「義勇軍進行曲」は1935年の中国映画「風雲児女」の主題歌として作曲されたもので2004年の中華人民共和国憲法改正により国歌として正式に規定されました。ちなみに武豊さんはこの問題をAと選択して勝負に出ましたが外してしまいました。

問題3

徳川幕府の十五人の将軍の中で、最も若く5歳にして将軍職に就いたのは誰?

A:徳川家康

B:徳川家治

C:徳川家継

D:徳川家茂

問題3の答え

c:徳川家継

問題3の解説

放送時期は不明ですが2002年3月20日発行の書籍「完全攻略! クイズ$ミリオネア」より1千万円の問題として収録されていたもの。徳川家継は1709年8月8日に生まれ、数え年で5歳(満4歳)のときに7代将軍となり、1716年4月30日に数え年で8歳(満6歳)でこの世を去りました。ちなみに他の徳川将軍の寿命はというと下の表のようになっています。

将軍死亡時の満年齢
徳川家康73
徳川秀忠52
徳川家光46
徳川家綱38
徳川綱吉62
徳川家宣50
徳川家継6
徳川吉宗66
徳川家重49
徳川家治49
徳川家斉67
徳川家慶60
徳川家定34
徳川家茂20
徳川慶喜76
徳川将軍の死亡時の満年齢

歴史が好きな人であれば意外と当てられる問題かもしれません。

問題4

南アメリカ大陸と、南極大陸の間にある海峡はどれ?

A:クック海峡

B:マゼラン海峡

C:ドレーク海峡

D:ブリストル海峡

問題4の答え

C:ドレーク海峡

問題4の解説

書籍「完全攻略! クイズ$ミリオネア」より5百万円の問題として収録されていたもの。Aのクック海峡はニュージーランドの北島と南島の2つの島の間にある海峡。Bのマゼラン海峡は南アメリカ大陸の南端とフエゴ島とを隔てる海峡。Cのドレーク海峡は南アメリカ大陸最南端のティエラ・デル・フエゴ諸島の最南に位置するオルノス島の最南端のホーン岬から南極半島の北側に連なるサウス・シェトランド諸島との間にある海峡。世界一幅が広い海峡であり最狭部で約650kmある。Dのブリストル海峡はイギリスのイングランド南西部とウェールズ南部との間にある大西洋からの湾入。ブリストル湾、ブリストル水道とも表記。

問題5

医学用語で言う「複雑骨折」の定義はどれ?

A:骨が2箇所以上折れている

B:自然にはくっつかない

C:完治まで1年以上かかる

D:骨が体から飛び出している

問題5の答え

D:骨が体から飛び出している

問題5の解説

2010年12月7日(火)の「カスペ! クイズ$ミリオネア 清原が人生初クイズで番長の目にも涙?!SP」より芸人の有吉弘行さんに出題された正解すれば5百万円の問題。複雑骨折(開放骨折)は骨が折れるとともに周囲の軟部組織が損傷され、骨が露出した状態のこと。普通の骨折は単純骨折(閉鎖骨折)といい、1つの骨が複数箇所で離断している場合には複数骨折(重複骨折)、またその中でも特に細かく離断している場合には粉砕骨折といいます。健康な骨の同一部位に繰り返し外力が加わり折れることを疲労骨折といいます。疲労骨折は一度にかかる外力は骨の耐久度以下ですが継続的に加わることで疲労が発生して起こる骨折です。

有吉さんはこの問題にライフラインを使い切った状態で挑戦しAを選択肢しましたが間違えてしまいました。ちなみに当時有吉さんは芸能人に渾名をつけるという芸を行っており番組内でも司会のみのもんたさんに渾名を付けてくれるように求められると、以前に付けて流されてしまったもの、としつつも「脂トカゲ」と渾名を付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA