偽善番組の季節です

24時間テレビ(日本テレビ)より

解説

最初に言っておきますが偽善番組だとかアクセスアップのためのセンセーショナルなことを書いていますが管理人は24時間テレビが大好きです。

一つ目は2006年の24時間マラソンでお笑い芸人アンガールズの2人が走っていた際に沿道で見ていた年配の女性が最初に田中卓志さんにタッチし、そのすぐ後ろの山根良顕さんにも触れようとしました(こちらはスルーされました)。するとその後ろを走っていた黄色い服のスタッフがその女性を怒鳴りつけていたところが放送されてしまいました。

2つ目は大物youtuberであるヒカキン氏がかつてツイートしたものです(現在は削除)。ちなみに2020年の24時間テレビにヒカキン氏は出演を果たしました。また2012年の24時間ランナーは佐々木健介氏(当時46歳)・北斗晶氏(当時45歳、本名:佐々木久子、旧姓:宇野)及びその子供である健之介氏(当時13歳)・誠之介氏(当時9歳)でした。佐々木健介氏は後輩レスラーへのパワハラを告発されています。

参考リンク

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11151002091

https://www.excite.co.jp/news/article/E1458712517425/

https://news.livedoor.com/article/detail/8042660/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA