中古で購入した車について愚痴りたい

さて今回は本当にどうでもいい個人的な話をさせてください。ここくらいでしか愚痴れないので。

1年ほど前にダイハツのソニカという中古車を40万円ほどで買いました。

ダイハツ・ソニカ

まあ買った時は少々車内は狭いですがちょっと外出する時に使うくらいなら問題ないかと思って買いました。

このソニカというのは軽自動車の中でも最近人気のN-BOXのように規格の限界まで車内空間を確保したものではなく車内は狭く全高も1470mmであり軽自動車の中でも小さい部類に入るものです(N-BOXは全高1790mm)。

ホンダ・N-BOX

さて、このソニカですが車内が思った以上に狭いという感想を運転していく中で強く思っていきました。運転していると全高が低い分視界も開けない印象があり、ハンドルが速度メーターへの視線上にあるためメーターが50km/hあたりから前のめりならないと見えなかったりといった不満も出てきました。

またこれも購入当初の見込みが甘かったのですがカーナビがないためもしカーナビを使いたい場合にはスマホを使う必要があります。これは人によると思いますが管理人は運転が下手で方向音痴のためカーナビがあったほうが良い人間だったようでして・・・。しかし毎回スマホをダッシュボード上のスマホ置き(前の所有者の方が付けていました)にスマホを置くのは面倒だったので極力知っている道しか走らないようにしたりしました。

ここまでは管理人にも非があるため今後車を購入する時はある程度車高の高く車内空間が広い、カーナビ(とドアバイザー)のある車を買おうという教訓で終わるのですがこの中古車には思いもがけない落とし穴が2つもありました。

1つ目ですがその前に管理人が購入してから2ヶ月ほど後にしばらく車に乗らない期間がありました(2~3ヶ月ほど)。本来は乗る予定がなくても長期間乗らないと不具合が起きる可能性があるため1週間に1回は運転させた方が良いみたいなのですが、知識不足も有り放置していて久しぶりに運転しようとした際にバッテリーが上がっていたためにJAFの方に来ていただき再び動かせるようしました。その後からこの問題が出てきました。

運転させようと車内に乗り込むと車内から強烈な臭いがするのです。どんな臭いかというと嘔吐物が時間経過で発する臭いです。当然運転中は窓を開け換気をするのですがその後も運転しようとするとやはりこの強烈な臭いがするためしょうがないので普段車を停めている際にも少しだけ窓を開けておくようにすることで何とか幾分かはマシになりました。ドアバイザーが付けられていたので雨風が入らない程度に開けられたのが救いでした。

2つ目ですがこれがとても大きいのですが原因不明の警報音が突然鳴り出すというものです。

これには参りました。何しろ理由が分からない訳ですがクラクションが断続的に何度も「プープープープー」と20秒ほど鳴り続けるわけです。しかも時には深夜2時頃に突然鳴りだしたりするわけです。当たり前ですが自分だけでなく近所にも住んで人にもものすごく迷惑をかけます。

この症状は一番始めは車に購入から2ヶ月後のしばらく乗っていない期間に起きていたみたいですが当初は自分の購入した車だとは思わなかったためこの音がなったときもうるさいとは思いつつスルーしてしまっていました(何回か鳴っていたのでかなり迷惑をかけたことになります)。

その後これに気づき原因についてあまりに運転していなかったためバッテリーの電圧が下がったためではないかという仮設を立てまた車のメンテナンス的な意味も込めて2週間に1回は走らせるように鳴りましたがやはり時々警報音がなってしまいまたバッテリーも再び上がったために横着するのはやめようということで1週間に1回30分以上は特に用事がなくても運転をするということを実践していました。

しかし先日そんな苦労も虚しくまたもや警報音が鳴ってしまいました。さらに不注意でソニカのスマートキーを洗濯してしまうというヘマもやらかしてしまい再度JAFの方に来てもらい、心が折れてしまったので購入した店に行き今までの経緯を話し、スマートキーの交換と警報音についてどうしようもなければ売却したいという話をしてきました。

因みにスマートキーというのはキーを差し込まなくてもエンジンを掛けられるというものですが今のところあまり恩恵がなく、またこのソニカは鍵を持った状態で近づくと自動でドアの鍵が開いて離れると鍵が閉まるのですが境界が微妙で近づいているのに鍵が締まり結局ボタンを押して再度解錠しなければならなかったりとやや不満です。

これを書いている時点ではソニカは中古車屋で見てもらっているところで代車を借りているのですが、この代車が日産のオッティという軽自動車なのですが全高も1550mmとソニカよりも少し高くカーナビも付いており速度メーターも運転席と助手席の中間にあるためハンドルで妨げられずドアバイザーもあります。更にスマートキーではなく昔ながらの鍵を差し込むタイプのためソニカでの不満と真逆みたいな車ですがかなり運転しやすいです。

ソニカの警報音問題が進展したら追記をしようかと思いますがもう手放そうかと考えています。中古車屋の担当の方には40万円で購入しましたが売却する場合は2~3万円位にしかならないと言われましたが実際に車を所有して自分で管理することで見えてきたものというのもあるため良い勉強代を支払ったと考えたほうが良いかと思います。

日産・オッティ

追記

結局ソニカは売ってしまいました。手放した時の価格は2万円でした。中古車屋で見てもらっていた間は特に警報音はしなかったとの事です。購入金額の40万円(と任意保険料)は財布に優しくなかったですが実際に自分で車を所有することで分かったこともあり、また売ってしまったことで来年からは自動車保険を支払わなくて済むので当分は車を持たない生活をしようと思います。というか今回の事があったという事もあり、もし再び自動車の購入を検討する場合でもダイハツは選びにくいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA