オンライン診療原則解禁へ

初診もオンライン解禁へ 新型コロナ以外もOK

10/9(金) 12:33配信 最終更新:10/9(金) 15:31

河野規制改革相は、オンライン診療を初診も含め、原則解禁することを、田村厚労相、平井デジタル担当相との間で合意したと明らかにした。

河野規制改革相は「安全性と信頼性をベースに、オンライン診療を初診も含め、原則解禁する」と述べ、9日現在、コロナ対策として一時的に解禁されている初診のオンライン診療について、原則解禁することで、田村・平井両大臣と合意したと明らかにした。

また、オンライン診療は電話ではなく、映像で行うことを原則化とすると表明した。

オンライン診療については、安全面での課題や誤診の懸念が指摘され、厚生労働省や医師会が慎重姿勢を示していた。

フジテレビ系(FNN)

https://news.yahoo.co.jp/articles/50a719299862c689f39b87b2c2bc33d91098f3f7

コメント

オンライン診療についてはコロナ禍で前進したものの一つではないでしょうか?管理人は超インドアなのでこういった何でもかんでもネットでオンラインで済ませて人との温かみを奪うというのは大賛成な訳ですがやはり反対意見もあります。

個人的には実際に治療するわけでは無いのであればオンライン化しても聴診器を当てることが出来ないくらいしかデメリットが思い浮かばないです。反対理由として安全性と誤診のリスクが挙げられていますが、初診の際にもし検査をする必要があると医師が判断するのであれば投薬などは避けることになると思いますのでそれをオンライン化の反対理由とするには少々論拠が薄いような気がします。

新型コロナウィルスの蔓延は日本では今年の2月頃から始まりましたがまさかここまで続くとは思っていなかった人も多かったのではないではと思います。最初の段階では夏に収束すると思っていた人も結構いらっしゃたのではないでしょうか?

これはインフルエンザが冬に流行するため新型コロナウィルスもそれと同じように考えた場合、夏頃には収束しそうと考えられるからです。ただしインフルエンザは実際には夏でも流行する可能性はあるみたいです*1。

長期化した結果として観光業や飲食業は大打撃を受けたのでGo to/Go to Eatという国主導での旅行金額の割引や地域共通クーポンの付与/プレミアム付き食事券の発行・飲食予約サイト利用でのポイント付与といった経済施策を打ち出しました*2。

新型コロナウィルスが社会情勢を変えたわけですが超インドアの管理人は旅行も外食もほとんどしないため実害は無いと言って過言ではないのですがリモートワークやオンライン化などは思ったほど進んでいないという印象です。

コロナの影響という事で試してみて良かったものについては今後も行われるでしょうし終息したら元に戻るものもあると思いますがオンライン化については収束前に確立してほしいと願うばかりまです。

*1夏のインフルエンザに関する参考リンク

http://www.oide-clinic.com/column/detail.html?id=66

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO59978650U0A600C2000000?page=2

*2Go To/Go to Eatのサイトリンク

https://goto.jata-net.or.jp/

https://gotoeat.maff.go.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA